• お問い合わせ・ご相談
  • アコねえさんの日記

スタッフブログ

スタッフブログ

「ご依頼者さまの声。口コミレビュー」の記事 - スタッフブログ

浮気グセが治らない夫はアクティブ!?探偵による浮気調査。


札幌以外・夫の浮気調査.JPG

お客様の声
札幌近郊在住Y・Mさま 夫の浮気調査

「ありがとうございました。」この言葉を最初に言わせてもらいます。
正直、何社に相談させてもらいましたが、まずは費用に引かれました。
話を相談をさせてもらっていて「この方にお願いしたい!!」と思いました。
最初から最後まできめ細やかな対応、本当に感謝しています。
中間報告、私の心のケアまで。
仕事だから、仕事とは言え、こんなに良いのかなと思う程に心を気持ちをいただきました。
みなさんに集めてもらった「報告書という名の武器、お守り」を持って戦いに行きます。
加藤さん本当にありがとうございました。チーム加藤のみなさんありがとうございました。


浮気グセが治らない夫の浮気調査を探偵に...

Yさんの夫は浮気グセがあり、発病しては再発する病気のような状態でした。

今回、弊社にご相談されたのも夫の浮気が再発したからです。
さらにYさんの夫は、「離婚したい」と言い出した。

Yさんにとってこれは衝撃的だったとのこと。

なぜならこれまで夫は浮気を繰り返してはいたが、
家族を大切にしていたし、家庭、家計に影響をおよぼすことがなかったからです。

私はこの話をお聴きして、心寛大なYさんと感じました。
私ならそれは許せませんね。

今回ばかりは、夫の浮気グセどころの話ではなくなったので、
探偵に調査を依頼しようと思い立ったとのことです。

なにせ「離婚」の原因は
「女じゃない、浮気じゃない、おまえが悪い」
「おまえの態度が気に食わない、◯◯もヤダ、◯◯もやめて欲しい」などと

Yさんを一方的に責立てたのですから...
浮気の気配があるのに、黙ってはいられませんね。


私が聞く限り、Yさんのほうが正論で、冷静です。

ご主人はまるで中学生の男の子が母親に反抗している感じに思えました。

Yさんが夫と話し合うと、夫が要望を出し、
Yさんがその要望に「わかったよ」と受け止めると
大とが一時的におとなしくなるという流れだったようです。

Yさんの説得力の高さが理解できるでしょう。

ですが、夫は行動を徹底し、Yさんを安心できない状況に持ち込みます。

毎日、帰宅はするものの平日は深夜3時4時の帰宅、
休日に限っては朝から「休日出勤だ」といい帰宅も遅い。

これも後々、YさんとYさんのお友達の協力により
夫の「休日出勤」が偽りであったことを確認。

これは浮気グセが発病し、確実に女がいるんだ
だから離婚したいんだと思えたYさん。

思い返せば、夫の浮気グセがあっても、
ルールを守っていたことで夫を許してきました。

Yさん夫婦はご近所でも有名なくらい
夫婦仲良しのおしどり夫婦だったので、Yさんの努力がうかがえますね。

それなのに、夫はYさんを裏切るような行為をまた...。

浮気グセは治らない、責任転嫁をする夫を打ちのめすべく
Yさんは探偵に浮気調査を依頼したわけです。




浮気している夫は、寝ているのだろうか...と思うほどアクティブ?

浮気をしているYさんの夫は、非常にアクティブ。

探偵が「この人いつ寝ているのか」と思うほどアクティブな男性でした。

浮気している人でも、このタイプは時々現れます。

毎日、帰宅が深夜にも関わらず
朝には会社に出社していたり、休日も朝起きして出かけたりするんです。

Yさんは冷静なので、
「よくもまぁここまで徹底して家にいない時間を作れるもんだ」と呆れていました。

そう思いますよね?

私達探偵が浮気夫を監視していても、
夜中のドライブ、早朝の行動に驚きました。

浮気をしていると、ここまでアクティブになれるなら、
家でもそうしたらいいのに、といつも思っています。

でも、コソコソしている逢瀬だからなのでしょうね。
浮気夫がアクティブに動けるのは。

獲物を狙うハンターのしぶとさ...?
バレないようにして会うことのスリル?
堂々と会えないからこその刺激?

一番近いのは、付き合いたてのカップル
中学生とか、高校生みたいにですかね?

アクティブな浮気夫は、いつでも動ける体制を
つくっておきたかったのもあると思います。

浮気相手の女性には、ある事情と都合があり、
浮気夫はそれに合わせていたんでしょう。

浮気調査では、途中経過をお伝えするのですが
Yさんも浮気夫のアクティブぶりに

「何をやってんだか」と呆れぎみに苦笑。

そして、あ~なるほどね
「ガソリン代がかかっている意味がわかった」と仰っていました。

浮気夫は、本当はこんなに
アクティブに動ける人だった。

でも、浮気で発揮するのは、勘弁してほしいですよね。

Yさんは事実を知っていながらも
アクティブ浮気夫に対しての態度は変えず、
調査終了まで、しっかり演技を貫いてくださいました。

苦笑するものの、本来なら...
辛く悲しく、腹立たしくムカついていたでしょう。

そこをグッと堪えるって大変だったと思います。

Yさん、ご協力ありがとうございました。


札幌中央興信所スタッフ一同
Yさんを陰ながら応援していきたいと思っております。

札幌中央興信所のオフィシャルサイトブログを読んでいただきありがとうございます。
弊社は、札幌弁護士協同組合特約店に加盟している探偵事務所です。
個人のお客様をはじめ、弁護士業務をサポートする特約店として北海道・札幌市・近郊の浮気調査ほか各種調査をお受けしております。
このブログは、ご相談者様、ご依頼者様の「不安」や「お悩み」が「少しでも解消できたら」という札幌中央興信所のスタッフの想いが込められています。
内容は、浮気調査の事例、出来事、ご依頼者様の経験やお気持ち、そして私たちが調査を通して感じた事などです。

調査の内容や記事はご依頼者様からのご提供でありご了承を得ております。「秘密厳守」を徹底しておりますのでご安心ください。

---------------------------------------------------------------------------

証拠写真は自分を守るための『お守』いざという時の『武器』にもなります!!
言い訳でごまかされる前に…
お悩みをご一緒に解決していきませんか??

北海道の浮気調査なら探偵事務所『札幌中央興信所』

女性相談ダイヤル 0120-700-829【浮気調査のご相談】

札幌・夫の浮気調査①.JPG

お客様の声
札幌市在住M・Tさま 夫の浮気調査

調査が進むにつれ、正直ショックが大きく精神的にまいった時期もありましたが、皆様のおかげで弁護士さんから相手方に慰謝料を請求する運びとなりました。
今后のことは、まだ気持ちの整理がついていませんが、本当にありがとうございました。

夫の浮気調査を探偵に頼むまでの葛藤...

夫の浮気調査を探偵に依頼する前に
Mさまは、夫と向き合おうと話し合いを重ねてきたとのこと。

夫の浮気発覚、発覚後はじめての話し合いのとき
Mさまは、「夫は浮気を認めるだろう」と予測していました。

ところが、夫は「浮気なんてしてない」の一点張り。

夫が浮気は認めないどころか
逆ギレ対応で、Mさまを罵ったとのこと。

Mさまは、動かぬ決定的な浮気現場をおさえていました。

ですから当然
夫は浮気を認め絶対に謝罪すると思っていたのです。

その後も話し合いを続けたようですが
夫は話し合いを重ねる毎に、言い訳が増えるので

なんとしても、「浮気を認めさせたい」という思いが強くなった。

Mさまは、悔しくて悔しくて
夫に浮気を自白させるため色々な策を考えるも
頭の中は堂々巡りでお手上げ状態となってしまったようです。

自分一人では埒が明かないため、弁護士さんに相談に行くことに。

そして弁護士さんから、探偵を紹介され当社に訪れました。

Mさまは、本当の気持ちは
弁護士さん、探偵に頼らず、夫婦の話し合いで解決したかった。

ですが、夫の逃げっぷりがあまりにも
巧妙だったので、頼るしかないと決断されたとのこと。

浮気をしている夫が威張り、逆ギレするのですから
Mさまは葛藤に苦しんだと思います。


浮気夫の警戒度MAXのなか浮気調査

浮気夫の警戒度はMAX。

というのもMさまとの話し合いで
浮気夫は「俺は絶対に浮気なんかしてない」と言い切っていましたから

絶対にバレるわけには、いかなかったのでしょう。

浮気している人なら、
どんな人でも警戒はしますよね。

Mさまのご主人は、それ輪をかけたように
警戒に警戒を重ね、まるで厳重警備状態。

警戒度MAX。

それでも、最初は慎重に動いていた浮気夫も
時がたつに連れ、警戒度が緩んできました。

やはり人間、日常生活でずっと警戒を続けるってできないんですね。

「ここは大丈夫だろう」
「今ならバレないだろう」

ひとつひとつ確認しながら
警戒体制を緩めていきました。

探偵は、浮気夫の心理を探りながらの調査となります。

慎重に調査を進めていきました。

少しでも警戒度が上がってしまえば
浮気の現場に遭遇はおろか、浮気の証拠写真さえ撮れなくなりますから。

調査期間が少し長くなってしまいましたが
浮気の証拠はたくさん集めることに成功しました。

これも、Mさまがじっくり待ってくださったおかげで
浮気夫が女性と不倫旅行にいくという現場をおさえられました。

Mさまにとって、浮気調査期間は
とても辛く長い時間に感じられたと思います。

Mさま、お辛い中
探偵にご協力いただきありがとうございました。

札幌中央興信所スタッフ一同
Mさまを陰ながら応援していきたいと思っております。





札幌中央興信所のオフィシャルサイトブログを読んでいただきありがとうございます。
弊社は、札幌弁護士協同組合特約店に加盟している探偵事務所です。
個人のお客様をはじめ、弁護士業務をサポートする特約店として北海道・札幌市・近郊の浮気調査ほか各種調査をお受けしております。
このブログは、ご相談者様、ご依頼者様の「不安」や「お悩み」が「少しでも解消できたら」という札幌中央興信所のスタッフの想いが込められています。
内容は、浮気調査の事例、出来事、ご依頼者様の経験やお気持ち、そして私たちが調査を通して感じた事などです。

調査の内容や記事はご依頼者様からのご提供でありご了承を得ております。「秘密厳守」を徹底しておりますのでご安心ください。

---------------------------------------------------------------------------

証拠写真は自分を守るための『お守』いざという時の『武器』にもなります!!
言い訳でごまかされる前に…
お悩みをご一緒に解決していきませんか??

北海道の浮気調査なら探偵事務所『札幌中央興信所』

女性相談ダイヤル 0120-700-829【浮気調査のご相談】

旦那さんのW不倫が発覚。探偵の浮気調査お客様レビュー。

IMG_0001.JPG

お客様の声
札幌市近郊在住M・Kさま 夫の浮気調査

親切ていねいにご対応頂き感謝しております。

探偵に夫の浮気調査をご依頼するキッカケとは

探偵に夫の浮気調査を依頼するキカッケとなったのは
旦那さんの不審な言動&LINE。

旦那さんの不審な言動は
残業と休日出勤がほとんどない会社なのに

やたらと「仕事なんだ」「忙しいんだ」といって
自宅で過ごす時間が激減。

Mさんが心配して声をかけると

旦那さんは
「仕事を頑張ってるだけだし、何が悪い?」と怒り出したそう。

もう、この時点で不思議に思いますよね...。

なにかがおかしい、なにか隠してる?



そう感じたMさんがあるものを発見!

あるものとは、アクセサリーを購入したレシート。

しかもかなり高額。

Mさんは旦那さんからプレゼントとして受け取ってないし
購入していから半年以上は経過していることで

誰かのためのプレゼント
旦那は浮気しているのかもしれない推測。


その後、たまたまMさんの目の前で
旦那さんのスマホが鳴り、LINEのポップが!

そして、特定の女性とのLINEのやり取りは
1日100件以上。

学生でもここまでのやりとりをLINEでするのか?ってほど

1日100件以上なので
すべての会話を読むことはできなかったみたいです。

ですが

Mさんは、浮気かもと思っていたのに
内容からみてあきらかにW不倫...だということが判明。

すぐに旦那さんに問いただすも

旦那さんはお決まりの逆ギレ状態で
スマホのLINEをみたMさんを責め

「もう離婚だーーー!!!」といって逃げ出したとのこと。


浮気、不倫している人によくあるパターンですね。

ここで謝る人は、残念なことにほとんどいません。


Mさんは、旦那さんと話し合いにならない
不倫も認めないため、今後の対策として

探偵に調査を依頼しようとご決断されました。

Mさんが探偵に浮気調査を依頼しようと思った
キッカケは、レシートと膨大なLOVE♡LINE

たまたまが重なったとはいえ
Mさんの勘とタイミングは、何かを知らせるように訪れたようですね。



浮気調査中、W不倫以外に発覚したこと

浮気調査中、W不倫以外に発覚したことは
Mさんの旦那さんが不倫相手の女性とほぼ毎日密会していたこと。

そして、ラブホテルに行く頻度が多かったこと。

W不倫でこれだけ頻繁に会える環境って?

とMさんと探偵は驚きでした。



不倫相手の女性はもちろん

ご主人もいて、お子様もいた。

なのに、こんな行動ができるんだと
少し女性の神経を疑いました。

探偵は色々なパターンをみていますが
これは行き過ぎではとかんじるほどです。


探偵的に、浮気調査前は
1日100件以上、LINEで会話となると
あまり会えない環境、状況なのでは...と予測していました。


ところが、旦那さんと不倫相手の女性が
ほぼ毎日会っていることが発覚して

ラブホテルに行く回数も多いことに

調査で証拠は集めやすいものの
Mさんの気持ちを考えると、ものすごく複雑な心境。


不倫相手の女性は
完全に自分自身の家族をおろそかにしていたし
Mさんの旦那さんに夢中だということも発覚となりました。


今回、探偵の浮気調査では
発覚したことがたくさんあって

Mさんは、旦那さんに対しては
「やっぱりW不倫してた!」という感覚のようでしたが

相手女性のご主人が何も知らないならかわいそう
でも知らないなら知らないほうがいいのかもしれないと言っていました。

浮気や不倫...発覚って
悲しく、腹立たしいものですもんね。



dataFile.gif  他にもこんな記事があります
【札幌中央興信所・浮気調査専門サイトブログ】

『鉄則!浮気調査の結果報告書は最後の切り札として有効活用』
『迷う!悩む!不安...興信所・探偵事務所選び』 

札幌中央興信所のオフィシャルサイトブログを読んでいただきありがとうございます。
弊社は、札幌弁護士協同組合特約店に加盟している探偵事務所です。
個人のお客様をはじめ、弁護士業務をサポートする特約店として北海道・札幌市・近郊の浮気調査ほか各種調査をお受けしております。
このブログは、ご相談者様、ご依頼者様の「不安」や「お悩み」が「少しでも解消できたら」という札幌中央興信所のスタッフの想いが込められています。
内容は、浮気調査の事例、出来事、ご依頼者様の経験やお気持ち、そして私たちが調査を通して感じた事などです。

調査の内容や記事はご依頼者様からのご提供でありご了承を得ております。「秘密厳守」を徹底しておりますのでご安心ください。

---------------------------------------------------------------------------

証拠写真は自分を守るための『お守』いざという時の『武器』にもなります!!
言い訳でごまかされる前に…
お悩みをご一緒に解決していきませんか??

北海道の浮気調査なら探偵事務所『札幌中央興信所』

女性相談ダイヤル 0120-700-829【浮気調査のご相談】

PAGETOP

札幌中央事務所

〒060-0052 札幌市中央区南2条東2丁目1
TEL:011-219-5540

札幌中央事務所マップ
札幌北事務所

〒001-0026 札幌市北区北26条西17丁目3
TEL:011-299-5059

札幌北事務所マップ
白石事務所

〒003-0837 札幌市白石区北郷7条8丁目3
TEL:011-872-1010

白石事務所マップ
江別事務所

〒069-0824 江別市東野幌本町34番地
TEL:011-384-0200

江別事務所マップ