• 無料相談のご予約はこちら
  • アコねえさんの日記

浮気問題解決プラン

浮気問題解決プラン

ご依頼者の悩みは様々です。
パートナーが浮気している場合、現在の状況や最終的な目的により調査方法や解決手段が異なります。参考例としてご覧ください。

離婚は考えていない方

事実を確認し、今後のことを考えたい 夫婦間での話し合いのための証拠がほしい

真実こそ解決への近道

あなた自身で調べるには限界があり、また少ない情報での推測や判断は、どうしても悪い方向に考えがちになってしまいます。
不審に思われていることの真相がわかれば、大切な時間を無駄にすることなく、悩みや不安の解決に近づけるのではないでしょうか。
調査は迅速かつ正確に行い、「いつ・どこで・誰といたか」はもちろんですが、「服装・所持品・二人の様子・相手の身元・勤務先・家族構成」に至るまで詳しく調べ上げます。

相手に知られずに調査が可能(極秘調査)

あなたが調査をしたことを告げない限り、調査の実施を知られることはありません。経験豊富な複数の調査員と最新鋭調査機器により、完全な「極秘調査」が可能です。

調査後も安心

証拠をもとに話し合いをする場合、相手の性格や証拠の内容により対策が異なります。「話の切り出し方・進め方・防止策」などもアドバイスいたします。 ご依頼者の中には調査したことを言いたくない方もいらっしゃいます。いくつかの方法もありますのでお気軽にご相談ください。

絶対に離婚したくない 浮気をやめさせて相手に慰謝料を請求したい

決定的な証拠が必要です。弱い証拠ですと言い訳をされたり、逆に相手に反撃される恐れがあるため注意が必要です。

離婚をしない場合、慰謝料の金額は多くはありませんが、けじめを付ける意味では効果的です。
今の時点で離婚を考えていなくても後に可能性がある時は、慰謝料請求は待ちましょう。

すぐに請求しない場合は、慰謝料を払わせるより長期間浮気相手を懲らしめる方法もありますのでご相談ください。
絶対に離婚したくない方もご相談ください。特別なプロジェクトもあります。

別居中で離婚をせまられているが離婚はしたくない

あなたが夫婦関係を修復する努力をしている「姿勢」を明確にしておく必要があります。「話し合いを相手に求める」、「解決策を提示する」などで意思表示をすることです。またその時の日時や相手の対応などをメモなどに記録してください。これは「婚姻関係が破綻していない」、「破綻させるつもりはない」とのことを証明することで「防衛手段」となるからです。

異性関係が原因であれば「証拠」をとっておくことをお勧めします。浮気をしている当事者からの離婚請求は認められません。あなたが了承しなければ離婚は出来ません。ただし「不貞行為」を推認できる証拠が必要です。

別居期間が長くなりそうな場合は早急な対策が必要です。事実上「婚姻関係の破綻している」と判断されると立場が弱くなってしまいます。状況により対策が異なりますのでご相談ください。

離婚をお考えの方

離婚をしたい

浮気の証拠があれば離婚に応じざるをえないと状況となるでしょう。夫婦間での話し合いによる離婚(協議離婚)になるかと思われます。
万が一、調停や裁判になっても浮気の証拠があれば離婚できます。

浮気をした二人に慰謝料を請求したい 納得のいく条件で離婚をしたい

決定的な証拠が必要です。さらに浮気が継続的であることを証明することでより有利になります。
当社の「慰謝料請求プラン」では、調査による証拠収集はもちろん、調査後は提携弁護士による法律相談(無料)を行い、解決に向け万全な体制で臨みます。

調査のプロと法律のプロがあなたを全面的にバックアップ!
トータルで安心してお任せいただけるシステムをご用意しております。

別居中だが有利に離婚したい

もちろんですが離婚の条件が受け入れられなければ離婚届にサインする必要はありません。夫婦である以上、別居中でも別居前と同等の生活をする権利があります。「婚姻費用の分担」という制度があり、別居中でも生活費を請求できます。納得する条件でなければ離婚を引き伸ばし、婚姻費用を請求し続ける方法もあります。当然、慰謝料請求も視野に入れて万全な対策を取ることをお勧めします。

今はまだ決められないという方

相手の対応によって考えたい 身内に相談したい

簡単には決められませんね。相手が心から反省すれば許してもいいと考えていても、絶対にそうなるとも限りません・・。
ですから相手がどう出てきても、それに対応できる準備が必要です。

動かぬ証拠はあなたとあなたの家族を守ります。身内に相談するにしても真実を知ってもらう必要があります。そうでなければ適切なアドバイスは受けられないでしょう。
調査後に必ずしも相手に証拠をつかんだことを言う必要はありません。ある程度調べた情報だけを伝え、様子を見るのも一つの手段です。

自分の友人や身内が困っている

友人や身内に相談された場合、安易なアドバイスは出来ない事と思います。心身ともに弱わり、相談する元気さえない方もいらっしゃいます。 そんな時は本人に代わりご相談ください。一緒に相談室にお越しいただいてもかまいません。ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

浮気問題の解決にはマニュアルはありません。相手の性格や今の状況により柔軟な対応が必要です。

当社には男女両方の相談員がおり、女性の気持ち、男性の気持ち、数多くの問題に対応してきた経験をもとに、調査だけではなく解決までお手伝いいたします。

安心して当社にお任せください!

ご質問・お見積りに関するお問い合わせはこちら

PAGETOP

札幌中央事務所

〒060-0052 札幌市中央区南2条東2丁目1
TEL:011-219-5540

白石事務所

〒003-0837 札幌市白石区北郷7条8丁目3
TEL:011-872-1010

江別事務所

〒069-0824 江別市東野幌本町34番地
TEL:011-384-0200