• 無料相談のご予約はこちら
  • アコねえさんの日記

スタッフブログ

哀れだと気づかない浮気相手の女性は恐い。

lovers-2537328_1280.jpg

浮気・不倫をしてしまう女性をこれまで沢山の調査でみてきて思うことは

浮気相手になる女性は欲が深く、自分だけ愛されたいタイプのように感じます。

そして、欲のためなのか?愛されたいためなのか?浮気夫に従う女性までいるのはおどろきです。

以前、テレビでもこんな話題がありました。

不倫騒動で不倫女が時間制限つきで著名人と密会。身体の関係の為だけに呼び出されてる状況が窺えるようなデート内容。

司会者に意見を求められた女優さんが

「私、こんなデートは絶対に嫌です。しかもラブホテルに連れていかれたら...なんか大切にされてないみたいに思えちゃう。この相手の女性はそう感じていなかったのでしょうかね」

と困惑した表情でコメントしていました。

この騒動の女性も、浮気調査でみている女性にしても本当に哀れ。

男性の言葉を信じて、自分がどんな扱いをされているのかさえ気づけない女性はたくさんいるんですね。

今回は浮気相手の女性たちが浮気夫からどんな扱いを受けているかその事態をお話します。

決して可哀想だなではなく、哀れだなと思う目線です。(*-ω-)

浮気相手の女性は哀れな状況だと気づかない?

 

TAKEBE_akaiitonotanin_TP_V.jpg

浮気相手の女性は、浮気夫と短い時間でも会えて愛されていると感じている可能性が高い。

最初は不思議に感じていましたが、これにはやはり理由があり浮気相手の女性に虚しく思わせないように浮気夫の言葉巧みなフォロー、誘導があったのです。

だからこそ、同じ女性なら拒否したいようなこと、粗末に扱われているように感じることなのにそれを受け入れているのは、哀れな状況だと気づいていないのかもしれません。

 浮気夫が都合のいいように女性を呼び出すパターンのほかこんな対応がありました。

 

浮気夫の対応①~浮気相手の女性に強いっていること

 

YUSEI_nomikaidotakyan_TP_V.jpg

浮気夫は浮気相手の女性に会うのが楽しみだ!というより自分の都合のよい時に会える女性と思っているような扱いです。

相手女性は、急に呼び出されてラブホテルへ直行。短い時間でお別れとなることもしばしば。

もう強いられているようにしか見えない状況ですよね。まだまだあります。

・会う日を決めていたのにドタキャン

・女性に車で送り迎えしてもらう

・待ち合わせは大型スーパーの駐車場などで女性の自宅近くまで迎えに行ってあげることはない

・浮気夫の気分で待ち合わせ場所、時間は変わる

・浮気夫が自宅にいるときはメールもLINすらダメ、返事はしない

・飲食代、ラブホテルの支払いは女性もち

浮気夫が相手女性にしていた対応を見ていても「こんな会い方で惨めな気持ちにならないのか」と調査スタッフからも声が上がるほどでした。

これだけではさすがに、いくら鈍感、勘違い女でも浮気は続かないですよね。次は浮気夫の言葉巧みなフォローと誘導についてです。

 

 

浮気夫の対応②~浮気相手の女性へのフォロー誘導

 

PAK86_bardeno14181907_TP_V.jpg

浮気夫は都合よく会ってくれて融通がきく女性をそう簡単には手放さないようです。

その女性との関係を保たせるためにフォローと誘導は欠かさないようにしているという浮気夫には呆れてしまいますね。

 ご依頼者さまの情報から女性とのメールやLINEでのやり取りでその様子が伺えました。

・女性が「逢いたい」といえば、「俺だって逢いたいくてしかたがないよ。でも明日は逢えるから今日は我慢して明日の楽しみにしよう♪」

・急に女性を呼び出すのは、奥さんや子供がたまたま外出しているだけなのに「〇〇に逢いたくて我慢できなくなった今すぐ逢いたい!!いい??」

 ・女性に「〇〇はやっぱり優しいよね~うちのヤツとは大違い、〇〇と一緒にいたら癒されてるな・・・俺」 

・短い時間で切り上げるときは、「仕事のトラブルでいかなきゃいけない」、「子供が・・・」と言ってみたり、露骨に「早く帰宅しないと奥さんにバレちゃうかも・・・そしたら〇〇に逢えなくなっちゃう。そんなのいやだよね??」なんて言ったりもする 

・「昨日はごめんね」「俺がこんな状況だから」「俺なんて・・・」「俺には〇〇しかいない」と弱い一面も女性にみせて同情をかうような話をふる 

・ちっとも仮面夫婦ではなく家族旅行まで計画しているのに「うちは仮面夫婦だから会話なんてないよ、〇〇と話しているほうが楽しい。ずっとこうしていたいね」

・「嫁とは離婚したいと思っているけど子供のこと考えるとね・・・」なんて優しい父親のふりまでする

  

男優にでもなったつもりか?ってくらい2重人格。

 

最終的に浮気相手は本当に哀れな女になる

 

desperate-2100307_1280.jpg

最終的に浮気夫は相手女性に結婚などは求めていなく、いきなり音信不通になったり、奥さんに浮気がバレるとあっさり女性と別れたりすることも平気なのです。

浮気夫の気まぐれで、浮気相手の女性が哀れな女となるケースは多い。

裏では都合のいいように言葉巧みに女性を操っていた夫ですが、浮気がバレたときにはすべて女性を悪者にして自分は被害者だと主張していることもあります。

さらに家庭内では、浮気夫のひとり芝居が続いていて相手女性のことを「イカれた女だ」「ストーカーだった」とか。

奥さんが女性に「慰謝料請求する」といえば夫は「いいよしても」と責任感のない発言まで出てきます。

まるで他人事のような夫の態度。女性を擁護する様子は一切なし。

 

 

 

哀れな状況に気づかない女性の本性、逃げる浮気夫

5fcd55b303508d1d18a9237758dadc83_sにげる.jpg

結局、浮気夫の連絡が途絶えてから浮気相手の女性が自分が哀れだと気づきます。

ここまで振り回した浮気夫に対して悲しむのかと思えば、この女性は逆で怒りで応戦してくるのです。

今までのしおらしさは消え失せ別人のようになる女性、浮気夫を破滅させようとしたり、自宅に押しかけてきたりすることもありました。

その時なにもなかったとはいえ、奥さまお子様は本当に怖かったことでしょう。

浮気夫の言葉で女性は感情のコントロールをしていたのだと思いますが、その豹変ぶりは恐ろしいものです。

日によって、感情的な言葉で浮気夫を責める内容のメールと、物分りの良い女性の雰囲気でメールを送ってくるので、この女性はもともとしたたかだったのでは??

もしかしたら浮気夫も薄々気づいていて、女性に対して怖さを感じてきていたから別れたかったのかもしれませんね。

人の気持ちをもてあそぶのはいけないこと、人の心を傷つけるとどうなるかを夫が知れたのかは疑問・・・・。

気まぐれで浮気する夫も夫ですが、哀れだと気づかず豹変する浮気相手の女性も恐いですね。

女性の本性を知って夫は逃げ腰な状況なので、夫と女性の浮気関係は復活することはないようです。

 

 

夫の浮気相手が哀れな女性かもと感じたら・・・

 

4ee9345d0dd2a387dfae7c5c23c2c74a_m.jpg

あなたが夫の浮気に気づいたら、夫の動向はもちろんですがメールやLINEがみれる場合は浮気相手の女性との会話の流れをチェックしてみてください。

女性が夫の気まぐれに文句を言っていない、夫のいうことを素直に聞いている、夫と同様に時々センチメンタルな雰囲気の内容(一方的に)がある。

このような内容があり、さらに夫よりも女性の会話のほうが多いければ、なんとなく"哀れなだなこの人"と感じ取れると思います。

夫のいうことを素直に聞いていたからといって、"おとなしい人"とは限りません。

中途半端な証拠でなんとかしようとすると、女性が豹変して反撃してくる可能性もありますので気をつけるべきです。

このタイプの女性と夫の浮気を終結させるには、言い逃れできないきっちりした証拠をそろえて第三者を介して排除するのが望ましい方法だと思います。

哀れだと思える女性が浮気相手だったら、絶対に直接対決はしないでくださいね。

 

 

 

 

dataFile.gif  他にもこんな記事があります
 
【札幌中央興信所・浮気調査専門サイトブログ】 

 

『夫の浮気調査での出来事』
 
『浮気の証拠は早めが肝心!ラブラブ不倫カップルだって喧嘩する』 
 
『疑問、W不倫カップルの異常な頭の中。不倫脳だから?』 
 
 

 

 

 

 

札幌中央興信所のオフィシャルサイトブログを読んでいただきありがとうございます。

 
弊社は、札幌弁護士協同組合特約店に加盟している探偵事務所です。
個人のお客様をはじめ、弁護士業務をサポートする特約店として北海道・札幌市・近郊の浮気調査ほか各種調査をお受けしております。
 
このブログは、ご相談者様、ご依頼者様の「不安」や「お悩み」が「少しでも解消できたら」という願いから
札幌中央興信所のスタッフ"あこ"が書き続けているものです。
内容は、浮気調査の事例、出来事、ご依頼者様の経験やお気持ち、そして私たちが調査を通して感じた事などです。
 

調査の内容や記事はご依頼者様からのご提供でありご了承を得ております。「秘密厳守」を徹底しておりますのでご安心ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------

証拠写真は自分を守るための『お守』いざという時の『武器』にもなります!!
言い訳でごまかされる前に…
お悩みをご一緒に解決していきませんか??

北海道の浮気調査なら探偵事務所『札幌中央興信所』
http://www.northlife.net

女性相談ダイヤル 0120-700-829【浮気調査のご相談】

浮気相手に慰謝料請求『謝罪どころか・・・・。』ご依頼者さまの声

a84c0dbfb9546a0f1a2e885680d13c48_m.jpg

夫や妻の浮気・不倫に悩み、浮気調査をご依頼された方々の声。

ここ最近のブログ記事では浮気者、不倫カップルの人間性ばかり書いていて「ご依頼者さまのその後」をお伝えしていませんでしたね。

浮気調査をしたご依頼者さまのその後の気持ち、変化などを知りたいと思っている方も多いかと思います。

ご依頼者さま側も「パートナーの浮気に悩んでいる人たちに伝えてあげたい!」といって下さっています。

なのでアメブロ【札幌探偵・浮気調査の札幌中央興信所 ★あこねぇさんの日記★】の過去の記事から順に記載していきますね。

浮気相手女性との裁判『謝罪どころか・・・・。』

"札幌探偵・浮気調査の札幌中央興信所 ★あこねぇさんの日記★"

『謝罪どころか・・・・。』(アメブロ2016年3月の記事より引用)

https://ameblo.jp/northlife/entry-12136837698.html"

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

ご依頼者さまから その後の経過報告(* ̄▽ ̄*)ノ"


やはり、浮気相手側が弁護士さんをたててくる。


これは 当たり前になってきているようですね。


『お金がなさそうだから...あの人に限って』

『あやまってきそう...』


━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━!


そんなことは なくなりつつあります!!


証拠があり逃げられないなら
なんとか減額したい 一心のようですね。



みなさまが"まさか"ジーッ (@ ̄_ ̄) ・・・・・
と思うような態度もとってきます。


一見 おとなしそうにみえて
全く違った態度で応戦してくる相手方多い。



お世話になっている弁護士さんも言っていました。

ご依頼者さまが浮気相手に対して
感じたことを弁護士さんに伝えた際

『おとなしそう??もっとまともな??』

『まともな人は最初からこんなことはしないから!!』

!!!!プンプン (((o(`・∧・´)o))) プンプン!


ごもっともです(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



ご依頼者さまは

これから裁判になるようですが


『こちらは本当のことをはなすだけなので』

と元気に伝えてくれました('▽'*)ニパッ♪


相手方は『身体の関係はない!』と突っぱねていましたので

裁判で印籠(証拠写真)がでたら恥ずかしいでしょうね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

準備は万全に!!慰謝料請求された浮気相手が弁護士に依頼するケース増えている。

YUSEI_9V9A5412_TP_V.jpg

浮気調査で不貞と推認される証拠が集まった後、奥様は浮気相手の女性に「慰謝料請求(精神的苦痛の損害賠償)」する。

浮気が事実で条件がそろえば、浮気相手である女性は応じるべきですね。

ですが浮気相手の女性がすぐに謝罪してくる人は少なく、弁護士に依頼しているケースがほとんどなのです。

浮気相手の女性は依頼した弁護士を通して

「私、知らない」「どうゆうことでしょう」「心あたりがないのですが・・・」

「あなたのご主人と一緒に食事したことはあったけれど、体の関係はない」などと反論します。

謝罪どころか、記憶喪失みたいなフリでまるで"自分は悪くない"みたいな主張。

結局、裁判となり女性は浮気を認めて慰謝料を奥様に支払うことになるのですが、素直に認めない浮気相手は多いのです。

これから夫や妻の浮気相手に慰謝料請求する際は、相手も弁護士に依頼すると踏まえたうえ準備は万全にしておいた方が良いですよ。

あ・・・ここで「浮気の証拠があるのになんで、反論するの?」と思われた方もいますよね。

これは、浮気していたパートナーや相手に対して、浮気の証拠を先に出さない!の鉄則があるからです。

(これについては別の記事『鉄則!浮気調査の結果報告書は"最後の切り札"として有効活用』でお話します)

dataFile.gif  他にもこんな記事があります
 
【札幌中央興信所・浮気調査専門サイトブログ】 

 

『夫の浮気調査での出来事』
 
『浮気の証拠は早めが肝心!ラブラブ不倫カップルだって喧嘩する』 
 
『疑問、W不倫カップルの異常な頭の中。不倫脳だから?』 
 
 

 

 

札幌中央興信所のオフィシャルサイトブログを読んでいただきありがとうございます。
 
弊社は、札幌弁護士協同組合特約店に加盟している探偵事務所です。
個人のお客様をはじめ、弁護士業務をサポートする特約店として北海道・札幌市・近郊の浮気調査ほか各種調査をお受けしております。
 
このブログは、ご相談者様、ご依頼者様の「不安」や「お悩み」が「少しでも解消できたら」という願いから
札幌中央興信所のスタッフ"あこ"コドモ:Gが書き続けているものです。
内容は、浮気調査の事例、出来事、ご依頼者様の経験やお気持ち、そして私たちが調査を通して感じた事などです。
 

調査の内容や記事はご依頼者様からのご提供でありご了承を得ております。「秘密厳守」を徹底しておりますのでご安心ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------

証拠写真は自分を守るための『お守』いざという時の『武器』にもなります!!
言い訳でごまかされる前に…
お悩みをご一緒に解決していきませんか??

北海道の浮気調査なら探偵事務所『札幌中央興信所』
http://www.northlife.net

女性相談ダイヤル 0120-700-829【浮気調査のご相談】

今だから言える「夫の浮気」気づいた時やってはいけないこと。

「うちの夫、浮気してるかも...」と不安になっていませんか。

夫の浮気に気づいたら放っておくなんてできないですよね。

インターネットの情報から浮気に関する「やるべきこと」を調べる方が多いと思いますが、その情報だけではなく「やってはいけないこと」も知っておくと、これから起こりうるダメージを防げるかもしれません。

 

そこで今回は、妻(ご依頼者さま)今だから言える話を元に「やってはいけないこと」でどのような影響があったかをお伝えします。

「やってはいけないこと」を知るには、あなたと同じく夫の浮気に悩んだ方の 体験談は真実味があり参考になります。

 

夫の浮気に気づいたとき、妻の感情は?

TAKEBE160224540I9A0512.jpgのサムネイル画像

夫の浮気に気づいた瞬間、妻はパニックでどうしたらいいか判らなくなり感情が乱れてしまいます。

「どうしよう・・・」「ホントなの」と不安になったり、「いやでもやっぱりこれは浮気だよね」と確信を持ったりと常に気持ちは不安定な状態。

 

気持ちが不安定ながらも、前向きな女性が多く「なんとかしなくては」という感情が強くでてくるものです。

けれど夫は、のほほんとした顔で平然と過ごす、時に横柄な態度、さらには不審な言動をつづけている。

こうなると妻も我慢できなくなり、怒りの感情がモンモンとこみ上げ「浮気なんて許せない」突発的な行動をとってしまいます。

 

浮気している夫が威張っていたら我慢できなくなった・・・。

気づいてしまった以上、黙っていることができなかった・・・。

 

その怒りの行動の裏側には「浮気をやめてほしかった」「自白して反省してほしかった」「本当の気持ちを聞きたかった」「怖くなって聞かずにはいられなかった」こんな感情もあったから。

 

妻の怒り、不安、悲しみ、入り乱れた感情は痛いほどわかります。

しかし、この突発的な行動こそ「やってはいけないこと」だったのです。

 

 

突発的な行動=「やってはいけないこと」なぜ?

 

ではなぜ、突発的な行動が「やってはいけないこと」なのか?

理由は、感情的な思いつきで行動しても良い結果にならなかった「やってはいけないこと」だったと今でも後悔している妻(ご依頼者さま)が多いからです。

その時点でカッとなってなにも考えられなかったし、夫の態度にムカついて・・・つい突発的に行動をとったけれど、

「状況が悪化した」

「悩みが増えた」

「浮気の証拠さえなくなってしまった」など

 

とにかくやらなきゃよかったと後悔している妻(ご依頼者)の嘆きの声は多い。

突発的な行動が原因で、浮気問題を解決どころか難航させてしまうとすべてが中途半端な状態になってしまいます。

夫の浮気は終わらない、浮気相手の女性も判らない、妻は夫の浮気を証明できるものがないのでそれ以上話が進められない、こんな状態が長く続くのは辛いですね。

 

 

突発的な行動、その影響は

 

突発的な行動が原因で様々な影響がでてしまい、思いもよらない結果ばかり。

「今だから言える、やってはいけないことだった」と言えるのは経験した妻だからですね。

実際どんな影響がでたか「突発的な行動」4つのパターンでお伝えします。 

 

①「浮気してるでしょ」と質問攻め

②「カマをかけ「白状させてみせるわ」と毎日尋問しつづけた

③「ムカつく」から「私、怒ってます」アピールする

④「待ちぶせしちゃう?」尾行する

 
 
 

 

①「浮気してるでしょ」と質問攻めにしたら

 

pp816IMGL0944_TP_V.jpg

・夫が逆ギレ「浮気なんかしてない」と完全否定

・「メールの相手は女友達」と言い訳のオンパレード

・証拠隠滅されて浮気の証拠がなくなった

・「そんなに疑うなら離婚だ」と暴れだした

・相手の女性のことを聞いても答えなかった

・証拠を集めたかったのに何も残さなくなった

 

浮気している夫なら「なんで?」と質問返し。それに対して妻がメール、LINE、写真、レシートをみたと情報源や内容を言ってしまう。

これによって夫は情報源が解るのでメール、LINEのやりとりは消去、レシートは持ち帰らない、写真は偽装アプリでロック、とにかくバレないように証拠隠滅を徹底して警戒度MAX!今まであった隙さえなくなってしまいます。

冷酷な態度でいれば妻から話しかけてくることはない、妻が根をあげ「離婚しよう」といってくるのでは?「そうしたら浮気もバレずに逃げられる」と考えていたケースもありました。

 

 

 

②カマをかけ「白状させてみせるわ」と毎日尋問しつづけたら

 

LALA160328020I9A9531_TP_V.jpg

 

・夫の帰宅がおそくなって余計不安になった

・夫がシカトして部屋にこもるようになった

・突然、夫が家出しちゃった

・逆に質問ぜめにあってほとんど情報がないことがバレた

 

少ない情報でカマをかけるのはキケンな行為。しかも毎日、探りをいれている雰囲気は夫にも伝わってしまいます。

夫はカマをかけられると平常心ではなく「浮気がバレるのでは・・・」とドキドキしているのは確か。だから顔をあわせない、話をしないように避けて過ごそうとしているのです。

浮気を白状させるどころか夫婦関係の修復さえ難しくなってしまいます。

 

 

 

 

③「ムカつく」から「私、怒ってます」アピールしたら

PAK86_aitenishitemoraenaikareshi20140321_TP_V.jpg 

・夫の機嫌が悪くなり「こんなんじゃ離婚したほうがいいよね」といいだした

・「ずっと言おうと思ってたスキじゃないから一緒にいられない」といわれた

・逆にフルシカトされ、夫がもっと身勝手な行動をとるようになってしまった

・「おまえのせいで家に居場所がない」といって頻繁にでかけるようになった

 

夫は妻が怒っている理由がわからないと「もしかして浮気に気づいた?」「浮気がバレて責められる前に離婚しよう」と考え先手を打ってくることがあります。

「なんで怒ってるの?」と聞いても妻が答えなければ、夫は家に帰っても居心地が悪いし...「どうでもいいや」となげやりな行動にでます。

さらには妻を怒らせて本心を聞きだそうとしてくる夫までいるのです。

 
 
 
 

④「待ちぶせしちゃう?」尾行したら

 

YUUSEI85_hutarikonbini15234822_TP_V.jpg

・追ってる最中にバレて逃げられた

・待ちぶせしようと情報を聞きすぎて夫が警戒しだした

・尾行がバレて夫の動きがなくなってしまった

・浮気現場に遭遇したけれど写真は撮れなかった

 

ご自身で尾行や待ちぶせをしてしまうと、浮気相手の女性と会う前にバレて夫の警戒が強くなり浮気の証拠集めさえ難しくなる可能性があります。

「女と一緒にいたよね」証拠だってあると写真をみせて詰め寄った妻もいましたが、夫はこの程度の写真なら言い訳できると判断し「食事をしただけ」「送ってあげただけ」「体の関係はない」と否定して認めなかったなんてことも。

 

浮気の証拠は不貞行為(異性との肉体関係)であると立証、推認できる物証や写真が必要となります。

なのでもし、ご自身で夫が女性と一緒に食事している、車に乗っている写真が撮れたとしても不貞行為とは判断されないのです。

 

 

 

 夫の浮気に気づいたら突発的に行動しないこと

 

ec1fcdaf8881d5be19bc60d34781489e_m.jpg

夫の浮気に気づいても「やってはいけないこと」は、突発的な行動を控える。

 

・その場の勢いで質問攻めにしないこと。

・カマをかけて白状させようとしないこと。

・いきなり態度をかえないこと。

・自分ですべてを探ろうとしないこと。

浮気をしている本人もビクビクしながら過ごしているので、妻の反応が勢いまかせのイケイケでは夫も余計に隠そうとする本能が働いてしまいます。あなたが望んでいない方向であれば、悪影響がでたという行動は避けるべきです。

もしも、「もう...突発的な行動をとってしまった」という方、やりすぎていなければまだ間に合います。

しばらく控えめにして夫の様子を窺ってみることです。

解決したいのに夫に逃げられては、あなたが辛くなるだけです。今はグッと堪えてみてください。

話し合いをするならば、夫が言い逃れできないくらいの浮気の証拠を集めてから。

そして、浮気調査を後々お考えなら、夫を警戒させてから調査をするよりも夫が怪しい行動をしている時点のほうが証拠は掴みやすいですよ。

 

 

 

 

 

dataFile.gif  他にもこんな記事があります
 
【札幌中央興信所・浮気調査専門サイトブログ】 

 

『夫の浮気調査での出来事』
 
『浮気の証拠は早めが肝心!ラブラブ不倫カップルだって喧嘩する』 
 
『疑問、W不倫カップルの異常な頭の中。不倫脳だから?』 
 
 

 

 

丸青丸・ 札幌中央興信所のオフィシャルサイトブログを読んでいただきありがとうございます。・○丸
 
弊社は、札幌弁護士協同組合特約店に加盟している探偵事務所です。
個人のお客様をはじめ、弁護士業務をサポートする特約店として北海道・札幌市・近郊の浮気調査ほか各種調査をお受けしております。
 
このブログは、ご相談者様、ご依頼者様の「不安」や「お悩み」が「少しでも解消できたら」という願いから
札幌中央興信所のスタッフ"あこ"コドモ:Gが書き続けているものです。
内容は、浮気調査の事例、出来事、ご依頼者様の経験やお気持ち、そして私たちが調査を通して感じた事などです。
 

調査の内容や記事はご依頼者様からのご提供でありご了承を得ております。「秘密厳守」を徹底しておりますのでご安心ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------

証拠写真は自分を守るための『お守』いざという時の『武器』にもなります!!
言い訳でごまかされる前に…
お悩みをご一緒に解決していきませんか??

北海道の浮気調査なら探偵事務所『札幌中央興信所』
http://www.northlife.net

女性相談ダイヤル 0120-700-829【浮気調査のご相談】

ご質問・お見積りに関するお問い合わせはこちら

PAGETOP

札幌中央事務所

〒060-0052 札幌市中央区南2条東2丁目1
TEL:011-219-5540

札幌北事務所

〒001-0026 札幌市北区北26条西17丁目3
TEL:011-299-5059

白石事務所

〒003-0837 札幌市白石区北郷7条8丁目3
TEL:011-872-1010

江別事務所

〒069-0824 江別市東野幌本町34番地
TEL:011-384-0200